愛宕幼稚園 公式ブログ

2月生まれのお友だちお誕生日会♪

3日ぶりにとてもいいお天気になりました。風はとても冷たくてぶるっと震えるほど寒い1日でしたが、心はぽかぽか今日はいいことがあるからうれしいな~とルンルンで登園してくれたお友だちが!!そう、今日は2月生まれのおともだちのまちに待ったお誕生日会(#^.^#)今月の担当はぺんぎん組の江島先生!!初めてのお誕生日会担当ということで、張り切って準備していた江島先生、どんなお誕生日会になるかみんな楽しみに体育館に入場してくれました。

まずは、園長先生のお話!!
DSCF0035_R.jpg
今月の論語の素読も行いました。1月の論語は先生たちがみんなで披露、
DSCF0036_R.jpg
中にはぺんぎん組のお友だちも合格して、今日は前で披露してくれました!!
DSCF0039_R.jpg
すごい!!
2月の論語はみんなで、さらに、年長さんは声をあわせて全員で披露してくれました。
DSCF0041_R.jpg

DSCF0042_R.jpg

今月の論語は“子曰わく 三人行えば、必ず我が師あり。其の善なる者を択びて之に従い、其の善ならざる者にして之を改む。”
DSCF0040_R.jpg
自分のまわりの人は誰でもお手本になるということ。よき人も悪い人もすべて自分のためのお手本になるということを孔子先生はおっしゃっていますね。人の間違いを指摘して、『あぁあの人は!!』と口に出したり、心で思うのではなく、自分も同じようなことをしていないかな?と感じて自分を振り返ることができるようになったら素晴らしいことですね!!論語を子どもたちと素読するようになって、その教えに自分の反省がたくさんでてくる日々ですが、子どもたちと一緒に君子目指して心をきれいにしたいものだと論語を読むたびに思います。

論語の素読に引き続き、江島先生からの季節のお話がありました。
DSCF0043_R.jpg
今月のテーマは“雪の結晶をみてみよう!”小さな氷のつぶがくっついてどんどん大きな結晶に変化していく様子をみて、子どもたちも目をこらしてみてくれていました。1つとして、同じ長さ、同じ形のものがないときき、自然現象の面白さをみんな感じて、興味をもってくれてらと思いました。結晶の観察には、黒い画用紙、そして虫眼鏡があるといいそうです♪どうやって観察するかは、お家のお子様にきいてみてくださいね!!きっと今日の江島先生の話をきいて、観察してみたい!と思った子がたくさんいたはずです。子どもは雪の日を待ちわびていますが、大人はどうしても通勤のことを考えると、雪はちょっと・・・と思いがちですが、3月の忘れ雪がふるかしら??雪があと1回くらいは降ってくれたらな~と今日のお話をきくとわくわくしました!!

さあお誕生児さんの登場!!と思いきや、今日は、江島先生張り切って導入が盛りだくさん!!“ぱたぱたシアター”で折りたたんだ紙がぱたぱた閉じたり、開いたりしながら、お誕生日をお祝いする動物さんのお話も登場!!
DSCF0044_R.jpg

DSCF0045_R.jpg

DSCF0047_R.jpg

みんなで『ピンポ~ン!!』とチャイムを押していく楽しい参加型のお話。最後は大きなケーキでみんなでお誕生日をお祝いする動物たち。きっと2月生まれさんも、お祝いしてもらうのを楽しみにしてくれていることでしょう!!

お待たせしました!!いよいよ2月生まれのお友だちの登場です!!
DSCF0048_R.jpg

DSCF0049_R.jpg
雪の結晶のステッキもキラキラかわいく持って、嬉しいお顔のみんなが登場です!!
DSCF0053_R.jpg

DSCF0051_R.jpg


DSCF0054_R.jpg

DSCF0052_R.jpg

誕生児さんのインタビュー!!ぺんぎん組のお友だちは先月お休みしていたので、2月うまれさんと一緒にインタビュー!!今月は元気に参加できてよかったですね!!
DSCF0055_R.jpg

3歳児(年少組さん)のお誕生児さん!
DSCF0058_R.jpg
最近はじまった【キョウリュウジャー】を目指しているお友だちがたくさんいましたね!!大好きなヒーローがキョウリュウのレンジャー隊!!かっこよくて憧れますね(*^。^*)

4歳児(年中組さん)のみんな!!
DSCF0060_R.jpg
中には縄跳びが苦手だったお友だちがずっと練習を続けて、とても上手に跳べるようになったがんばりやさんの紹介もありました!!もうすぐ年長さんになるみんな、すてきなお兄さん、お姉さんだな~とみんなのにこにこ笑顔をみながら、先生たちも嬉しく思いました。

5歳児(年長組さん)!!
DSCF0062_R.jpg
先週の参観日でお家の方に観ていただいた手話での自己紹介を披露してくれました。将来の夢もさまざま、らいおん組の男の子は飛行機が大好き!中でもF2のパイロットを目指していると聞いて、同じく年中組で飛行機が大好きなお友だちがF16もいいけどな~と言っているのにびっくり!!みんな物知りで驚きです!!みんなの夢、叶えてほしいほしいですね!!

トイレ休憩の後は♪鬼のパンツをみんなで踊って楽しい後半のスタート!!
DSCF0064_R.jpg

DSCF0065_R.jpg

あれあれ、司会進行の江島先生が消えましたよ!!代わりに現れたのは、黒い帽子に黄緑のパンツ、胸に雪の結晶マークをつけた謎のマネキン人形‼?ピクリとも動きません!!
DSCF0066_R.jpg
藤本先生が届いたお手紙を読んでくれました。

どうやら、魔法にかかった人形を動かすには、雪の結晶のステッキパワーが必要のよう!!『お誕生児さんがもらったステッキがあるよ!!』とさっそく誕生児さんがお手伝い、ステッキを雪の結晶に触れさせると・・・・『うわ~動いた動いた!!』今までにみたことのない江島先生(違いました!謎の人形!!)の動き!!本当におかしくて先生たちも子どもたちも大爆笑!!しかもこの謎の人形がとりだした細長い風船!!
DSCF0069_R.jpg

DSCF0071_R.jpg
あっという間にキュッキッきゅっとできあがり!!“すご~い!!”この動物は・・・『いぬ!!』『うさぎ!!』最後はかっこいい剣に変身!!なぞの人形やりますね!!きっとたくさん練習したことでしょう!!誕生児さんのお手伝いと、なぞの人形のおかげで、?クイズも盛り上がりましたね!!それにしてもなぞの人形は一体誰だったのでしょう(笑)

お誕生日会の最後は先生たちによるオペレッタ。今月は“かさじぞう”のお話でした。誕生日会のステージの背面が茶色い雪の積もった山だったのも、このかさじぞうの演出の1つだったのですね。

雪の降る寒い冬、おじいさんとおばあさんが一生懸命傘を作り、おじいさんが売りに出かけます。
DSCF0072_R.jpg
傘が2つだけ売れて、残りの傘をもってとぼとぼ帰るおじいさん。帰り道で、雪が積もってとても寒そうにしているおじぞうさんをみつけて優しいおじいさんは傘をかぶせてあげます。
DSCF0073_R.jpg
最後のおじぞうさんには自分のかぶっていた手ぬぐいをかぶせてあげるおじいさん。
DSCF0075_R.jpg

DSCF0077_R.jpg

そんなおじいさんによいことをしましたね!と優しく迎えるおばあさん。
DSCF0078_R.jpg
貧しいけれど、心が豊かな2人には、夜中に奇跡が!!おもちや、魚などお正月のために用意しようと思っていたものが、おじぞうさんによって届けられたのです!!
DSCF0079_R.jpg
かさじぞうのお話、とても心あたたまるお話で、2月のお誕生日会は終了しました。優しい気持ちいっぱいの2月うまれさん、お誕生日本当におめでとうございました!!
DSCF0081_R.jpg
素敵なお誕生日会を江島先生、ありがとうございました(*^。^*)











スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック