愛宕幼稚園 公式ブログ

保育参観ありがとうございました!!(年長・年中・年少)

先週は13日から3日間、年長、年中、年少さんの保育参観にたくさんのお家の方にお越しいただきました。平日のお忙しい中でしたが、ご協力ありがとうございました。
DSCF6393_R.jpg
駐車場がせまく、ご迷惑をおかけしました。(高校の道路も水たまりができていたりと、大変お足元の悪い中、ご協力、ありがとうございました)

さて、初日の年長組参観では、園生活の集大成の子どもたちの姿を見ていただこうと、あたご幼稚園の年長組、伝統の保育となっている、『大きくなったらの夢の発表会』のステ―ジをご覧いただきました。
DSCF6401_R.jpg

DSCF6390_R.jpg


体育館に子どもたちが入場してくるだけで、涙ぐまれているお家の方もいらっしゃり、小さかったころのみんなを思い出し一緒に感動しながら、ステージが始まりました。
DSCF6395_R.jpg

ステージでは、4月から、2月までの論語をみんなで発表。
DSCF6399_R.jpg
1年間、論語名人を目指して園長先生のお部屋に足しげく通った子どもたち。寝言で唱えるほどはまってしまったお友だちもいましたね。ここ数か月の論語は全員が暗唱できるほど毎日繰り返し口にしていたみんなはすっかり論語名人になりました。

発表会の役ごとにステージでは一人ひとりが手話で自己紹介をし、そして、素敵な夢を発表してくれました。
DSCF6408_R.jpg
一人ひとりにそれぞれ違う夢があり、それを大勢のお客様の前で堂々と発表できることも素晴らしいことだと感じました。夢の中には、病気の人を助けるためにお医者さんや、看護師さんになりたい子、火事から命を守るために消防士になりたい子、みんなを楽しませるマジシャンになりたい子など、人の為になることを考えてくれている子どもたちが多いことにも感動しました。発表が終わって、ステージ内で待機する子どもたちをパチリ☆
DSCF6402_R.jpg

DSCF6403_R.jpg

DSCF6405_R.jpg

DSCF6406_R.jpg

DSCF6407_R.jpg
かわいいですね!!

みんなの夢の発表の後には、今年の年長組テーマでもありました『手話ソング~絆~友へ』を合唱♪

♪悲しみを胸にしまって歩き出そう~大切な仲間とともに・・・東北の復興を願うとともに、明るい未来に向かって、仲間たちと支え合って強く生きていく力を持ち続けてほしいとあらためて思いました。

最後は元気いっぱいの♪ドッキドキドン1ねんせいをみんなで歌って発表会は終了しました。年長さんの最後の参観にふさわしい、堂々とした子どもたちのステージに感動一杯、お家の方々にも伝わったのではないかと思います。

年長さんは卒園まで20日をきりましたね!!最後まで、お友だちと、先生と、たくさん思い出を作ってほしいと思います。
DSCF6412_R.jpg

2日目の年中さんの参観は『わくわくランド』の登場!!参観までの期間に話し合い活動を続けてきた年中さん。わくわくランドのゲームコーナーについてみんなで話し合いをかさねてきた子どもたち。
DSCF6452_R.jpg

DSCF6437_R.jpg

DSCF6438_R.jpg

自分の意見を主張するだけでなく、友だちの意見に共感したり、アイディアを出し合ったりすることができるようになってきたことを、先生たちも嬉しく思いながら、当日を迎えました。
DSCF6447_R.jpg

DSCF6449_R.jpg
当日は、最初に子どもたちがお店屋さんと、お客さんにわかれ、わくわくランドを楽しむ姿をみていただきました。
『いらっしゃいませ~!!』『楽しいゲームがたくさんありますよ~!!』と威勢よく声をかけるみんな。その楽しいやり取りに、思わず笑顔になりました。
DSCF6434_R.jpg

DSCF6436_R.jpg

DSCF6425_R.jpg

DSCF6429_R.jpg


最後はお家の方にも、わくわくランドのゲームを体験してもらおう!!とご招待券が配られ、お家の方が、お客さんになってチャレンジしてもらいました。
DSCF6443_R.jpg

DSCF6439_R.jpg

DSCF6444_R.jpg

DSCF6445_R.jpg

あみだくじの賞品がきらきらゴールドの大当たり!!だったお母様も(*^。^*)喜んでもらえて、みんなも嬉しかったですね!!参観の最後にはこれまでの1年間を振り返るような♪カレンダーマーチの合唱と、お家の方へのサプライズプレゼントも準備していた年中さん!!お家の方もお子様の成長を感じて、涙ぐまれた方もいらっしゃったことでしょう。温かい雰囲気の参観日となり、何よりでした!
DSCF6455_R.jpg

DSCF6450_R.jpg

DSCF6451_R.jpg

DSCF6460_R.jpg

DSCF6458_R.jpg

DSCF6457_R.jpg

参観後も、ゲームコーナーの担当を交代するなどして、わくわくランドを存分に楽しんでいた年中さん。話し合い活動での『いいね!!』『こうしたらどう?』みんなで楽しいね~!!と子どもたちが自発的に取り組んだことでの成長がすばらしく、もうすぐ年長さんが近いのだな~とあらためて感じた活動となりました。

そして最終3日目の年少組さん。参観では、事前にお家の方にもアンケートなどご協力いただきました『げんキッズ』の取り組みをみていただきました。これまで、赤、黄色、緑、白の栄養素によって色が違うげんキッズをずいぶんと覚えてくれた年少さん。
DSCF6496_R.jpg

DSCF6484_R.jpg

DSCF6485_R.jpg

参観当日のレストランごっこに向けて、メニューを決めて、手作りしてきた子どもたち。
DSCF6487_R.jpg

DSCF6488_R.jpg

DSCF6480_R.jpg
この日は、お客さんになったり、レストランの店員さんになれることもあって、朝から楽しみで仕方のない様子の年少さん。
DSCF6481_R.jpg

DSCF6482_R.jpg

DSCF6483_R.jpg
メニューをみて、献立を決めたお客さんに、『おいしいです~!』『いらっしゃいませ~』

DSCF6471_R.jpg

DSCF6474_R.jpg

と元気に呼びかける姿が本当にかわいくて、たまりません。

お家の方にもレンストランにお食事にきていただきました。
DSCF6492_R.jpg

DSCF6489_R.jpg

DSCF6499_R.jpg

DSCF6498_R.jpg

DSCF6497_R.jpg
お客さんに、げんキッズランチマットの4つのお部屋を紹介して、これは、黄色のげんキッズのお部屋においてくださいね!!と渡している、げんキッズマスターのお友だちの姿もありました。すごい!!!!

子どもたちの中に、楽しみながら、自然とげんキッズの知識が身についているのだと、感心しました。げんキッズの活動は今後もずっと続けていきます。子どもたちが、食べることに興味を持ち、『おいしいね!!』『力がわいてきた!!』につながることを願っています。

今年度の保育参観は、残すところ、ぺんぎん組さんと、らっこ、あひるさんを残すのみとなりました。1年間、半年間の子どもたちの成長をお楽しみに、どうぞいらしてくださいね!!

参観日にお越しくださったみなさま、本当にありがとうございました。今週から個人懇談会もはじまりました。進級、進学にむけて、また、お子様の様子や、気になることなど、短い時間ではありますが、お話できることを嬉しくお待ちしております。どうぞ温かくしてお越しくださいね。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック