愛宕幼稚園 公式ブログ

おいもほれほ~れ~!

本日は、昨日年少さんが園内の畑で行った芋ほりの報告をうさぎ組担任の北冨先生より(*^^)v

『いつがおいもほりなの?』と毎日お母様にきいていたY君。それほど子どもたちの楽しみにしていたいもほりの日がついにやってきました(*^_^*)お天気も◎。朝からホッと一安心(みかん狩り遠足ではお天気が怪しかったのでヒヤヒヤでしたもんね(+_+))
『どんなおいもかな~?』『こ~んなおおきいのとれたらどうしよ~!!』と体全体で大きく表現しながらわくわくする子どもたち。そんな子どもたちの期待をおいもさんは裏切りませんでした!!(おいもさんありがとう!!)子どもたちの“おててスコップ”でほりほり・・・
PA290736_R.jpg

『うわ~大きい!!出てこない!!もう少し掘ってみよう!』
PA290735_R.jpg
ほりほり~ほりほり~『とれた~!』
PA290745_R.jpg
と満面の笑みで見せに来てくれ、自分の顔よりも大きなおいもを手に誇らしげな表情の子どもたちでした。
PA290746_R.jpg

PA290748_R.jpg

『こ~んなにいっぱいおいもとれたね!どうしよっか???』という私に『あ、ペアのお兄ちゃんとお姉ちゃんにあげたい!!』との声。(さすがあたごっこ!優しいですね♡)『じゃあどんなお料理にしてみようかな?』と考え・・・『う~ん・・・』と悩む子どもたちどんなおいも料理にするかは、先生とみんなの宿題となりました(*^_^*)

おいもがとれ、上機嫌な子どもたちの元へ何やら甘いいいにおいが・・・そう!いもづるを園長先生がさっそく煮て子どもたちの元へ!!普段はなかなかお野菜が進まない子どもも『おかわりしたい!』と言うほどの人気っぷりでした。自分たちの手で育て、収穫したものは格別なのでしょう。『園長先生に会ったら、ありがとうって言わなくっちゃ♡』と口々に言い合う子どもたちの姿はほほえましかったです。

おいもがたくさんとれたことにも驚き喜び、感謝!の気持ちになりましたが、私はそれよりも子どもたちが“おすそわけ”の気持ちを持ってくれたことに喜び(*^_^*)でした。『ペアのお兄ちゃんたちに・・・』という優しい気持ちを持てる子どもたちに育ってくれていることに何よりも驚き、喜び、感謝でした☆(お隣のりす組さんでは、たまたま見学に来てくれた小さなお友だちに“1ついいよ!”ってプレゼントしてくれたそうです♡)


おいものお料理もとても楽しみにしている子どもたち。実りの秋の報告はまたブログにて♪どうぞお楽しみにっ☆
PA290771_R.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック