FC2ブログ
 

愛宕幼稚園 公式ブログ

新嘗祭~沢山の命をありがとう~

進級当初の「籾だねまき」から「代かき」「田植え」「稲刈り」「脱穀」を通し、
お米作りの楽しさや大変さを学んできた年長組の子ども達。

いよいよ自分たちで育てたお米の命を頂く「新嘗祭」を先日無事に行うことが出来ました。
子どもたちが最後に見たお米は籾に包まれた茶色の状態でしたが、お米のスペシャリスト「小山先生」のお宅で
丁寧に精米して頂き・・・当日の朝は真っ白できれいなお米に!!子どもたちは「きらきらしてる~!」「まっしろ!!」と
大喜び!!優しく傷をつけない様にお米とぎからスタートです♪

IMG_3845.jpg

IMG_2835_2019121216425380e.jpg

IMG_2828_20191212164252c2e.jpg

お泊まり会での経験やお家でのお手伝いも通してお手のもの!とても上手です^^

お誕生会から戻ると教室には美味しい出来立てのごはんの香りが・・・♡
「あ!いいにおい♡」「うわぁ~!おなかすいてきたなぁ」と早く食べたいとワクワクが止まらない様子^^
あじは付けずぎゅっと握った特製おむすびを作り・・・温かいうちに一口味見もしてみました♪
「キラキラ光ってる!」「黄色の粒がついてるね」とじっくり眺めて美味しくいただきました☆

IMG_2852_20191212164255716.jpg

「あったか~~い!」

IMG_2869_20191212164256c9b.jpg

IMG_0700_20191212164247e1e.jpg

IMG_0696_20191212164244b6e.jpg

IMG_2942.jpg

IMG_3896.jpg

IMG_3901.jpg

IMG_3911.jpg

「いっぱい噛んだら甘い!」「おいしいからもっともっと食べたいなぁ」と美味しくいただくことが出来ました

そして今回は新米と一緒に旬のものとして「さんま」も頂きました!
お部屋では2匹のサンマのお腹を実際に開く体験もしました。
6月の参観日でのいわしの手開きの体験が子どもたちの心に残っていたようで、怖がったりいやなそぶりを見せるのではなく、
興味を持って覗いたり、触れてみたりと「命を頂く準備」の過程をじっくりと見守ってくれていた子どもたちでした。

IMG_3878_20191212164331010.jpg

IMG_2887_20191212164312149.jpg

IMG_0658_2019121216423403d.jpg

IMG_0663_201912121642353f6.jpg

さんまが美味しく焼けるように・・・と外では中光先生と中馬先生が釜戸の準備をして下さいました。

IMG_3889.jpg

IMG_0676_201912121642373f1.jpg

網の上で焼かれていくさんまの様子もじっくりと観察・・・
「ん~♡なんかいいにおいがする♡」「色が変わった!こげてる・・・?」
体の色が変わったのは美味しく食べれる準備が出来た合図と知ると安心した様ににっこりする子も^^
「早く食べたい~~!」の声がとまりません♪

IMG_2892_201912121643136ee.jpg

「冷めてしまわない様に・・・急がなくっちゃ♪」


ランチョンマットの上には「新米おにぎり」「焼きたてのサンマ」「お家の方の作ってくれたおかず」全てが揃って準備万端☆
手をあわせて・・・・
「食べ物は 沢山の 人の手によって できています。 感謝して 最後まで 残さずに 頂きます。」
心を込めて皆で挨拶をしました。

IMG_2897_20191212164315c58.jpg

IMG_0681_2019121216424004b.jpg

IMG_3892.jpg

「おいしい~!!!!」一口食べると溢れる笑顔^^
箸がとまりません!!

IMG_3928.jpg

IMG_2903_20191212164316f78.jpg

IMG_2918_20191212164319e2f.jpg

IMG_0702.jpg

IMG_0697_20191212164246e5e.jpg

IMG_0692_201912121642436e8.jpg

IMG_0686_20191212164241c0c.jpg

お腹の真ん中に箸を入れてほぐして頂くお友達もいました^^
みんなで「なるほど!」と真似をしてみると「うわぁ~食べやすい!!」「骨が見えてきた―!」と、
きれいに頂くことの感動も味わえた時間となりました。
IMG_3917.jpg

IMG_2905.jpg

IMG_0711_20191212164250191.jpg

IMG_2964_20191212164324c13.jpg

IMG_2961_20191212164322d0b.jpg

お腹を開く作業の時に、お腹に刃を入れたり内臓を取り出す過程を見て
「食べる時には大切に残さず美味しくいただこうね」と子どもたちと話しました。
その言葉通りに一つひとつ身を丁寧にほぐし頂いたり、何より「美味しい!」
の声がたくさん聞かれたことが何よりの食育活動となりました。

このお米を頂くまでに、沢山の方々が協力して下さったり、お米の生長を気にかけ見守って下さったり・・・
周りの方々にたくさん支えて頂いたお米作り。
感謝の気持ちを込め、稲のリースを贈りました。

IMG_3213_20191212182703f70.jpg

IMG_2973_2019121216432847c.jpg

いつも見守ってくださる、大好きな天狗さんにもお供えしました。
からすが伝えてくれるかな・・・?とワクワクドキドキの子ども達。
翌日からになったお皿に歓喜の声があちらこちらからあがっていましたよ^^
IMG_0680.jpg

お米、さんまだけでなく沢山の食べ物の命を頂いて毎日元気に生活できている事に
感謝の気持ちを抱くことが出来た新嘗祭となりました。
今年も残すところあとわずか・・・!発表会の取り組みにも日に日に熱が入っている年長組です!
2学期残りの数日も元気に楽しく過ごして参りたいと思います。













スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック