愛宕幼稚園 公式ブログ

あけましておめでとうございます!~年末の生活発表会もありがとうございました☆~

新年明けましておめでとうございます。みなさん、楽しい冬休みをお過ごしですか??12月26日の生活発表会が2015年最後の行事となり、その後お正月休みに入らせていただきましたので、すっかり、報告と御礼が遅くなりました。

年末の大変お忙しい中、コスモスコモンでの生活発表会にたくさんの応援をおくってくださり、本当にありがとうございました。
DSCF3701.jpg

昨年度は1月末の開催で、インフルエンザの大流行時期と重なってしまい、急遽日程を12月中に変更しての、年末ぎりぎりの発表会となってしまった今年の開催でした。昨年ステージに立てなかった子どもたちや、お家のみなさんは特に、今年こそは!!ときっと体調管理に神経を注いでくださった年末になったことと思います。みなさん、ご協力いただき本当にありがとうございました。

今年も、若干名の当日体調不良による欠席のお友だちも出てしまい、大変残念な子もいましたが、これまでの発表会に向けての取り組みや過程を振り返ると、どの子にも成長があり、どの学年にも絆が生まれ、一回りも二回りも成長できたこの生活発表会ではなかったかと思います。子どもたちにたくさんの感動をありがとう!と伝えたいです。

今年は近隣の幼稚園と同日開催ということもあり、駐車場の面や会場での混乱など、保護者のみなさまも気をもまれることも多々あったかと思いますが、子どもたちの晴れの舞台の日、互いに挨拶を交わし合い、穏やかに1日を終えることができ、安堵致しました。ご協力いただき、本当に有難うございました。

コスモスコモンでのリハーサルの様子も含めて、とっても頑張った子どもたちの様子、ご覧ください☆(当日の写真があまり撮れなくて、前日までの写真が多くなっていますご了承ください)

トップバッターは週1回コースのわんぱくルームさん☆今年の干支『おさるさん』にみんな変身して、かわいく舞台で歌ったり踊ったり披露してくれました。
IMG_1355.jpg
週1回のコースですので、コスモスコモンでの本番で初めてみんなが一緒の舞台に立つ!というすごいことを成し遂げてくれました☆泣いていたお友だちも幕が上がるころには泣きやんだり、今回は涙の舞台になったお友だちも、みんな思い出♡これからどんな1年の成長をみせてくれるのか、とってもかわいくて楽しいわんぱくルームさんでした!!
IMG_1345_201601041530017eb.jpg

IMG_1339.jpg

IMG_1338.jpg

IMG_1337.jpg

続いて、大好きな『だるまさんが』シリーズの絵本を題材にした❝いいことかんがえた!❞の舞台にらっこ・あひる組のお友だちがねじりはちまきとだるまさんに変身して登場してくれました。舞台の幕が上がった瞬間から、そのかわいさに釘漬けでした♡
IMG_1358.jpg

IMG_1359.jpg

IMG_1360.jpg

途中登場の❝大ダルマさま❞の熱演は今年1年目の結先生!!
IMG_1361.jpg
とっても上手に子どもたちと舞台を楽しませてくれて、拍手喝さいをいただきました(^^♪
IMG_1362.jpg
普段の生活の中で遊んでいるだるまさんが転んだでは、ピタッと止まることのできる0・1歳児さんの姿にみなさん驚かれたことでしょう。ピアノの音に反応し、英会話の先生たちと楽しく英語で踊り、五感をフル活動させながら日々成長しているらっこ・あひる組さんのステージ、ととも感動しましたね。
DSCF3729.jpg

DSCF3728.jpg

DSCF3727.jpg


続いて登場は2歳児いるか組・ぺんぎん組のお友だちです♪
IMG_1383.jpg

IMG_1382_201601041535453ac.jpg

IMG_1381.jpg

IMG_1380_20160104153542fbf.jpg

IMG_1379.jpg

IMG_1237.jpg


2歳児さんはクレヨンに変身しての舞台。1部の保育部いるか組さんは、大好きなサム先生との英語であそぼ♪の時間を舞台の上で表現してくれました。みんながニコニコのステージで、英語の発音もバッチリ☆楽しいステージとなりました。
2部のぺんぎん組さんは、みんなで育てたブロッコリーを入れたシチュー作りを表現してくれました。色んな色で描いたお野菜たちをお鍋の中に入れるぺんぎんさん!
DSCF3187_20160104171019084.jpg

DSCF3191.jpg

DSCF3177.jpg

DSCF3175.jpg

DSCF3176.jpg


DSCF3174_201601041538297c1.jpg

DSCF3173.jpg
発表会の取り組みでも自分のクレヨン君に愛着を持ってかわいがってきたこどもたちは、コスモスコモンに小道具を運んで、当日まで、コスモスコモンに置いて帰ることを知り、『クレヨンくんたちお泊りできるかな~?早く一緒に遊んであげなきゃ♪』と2歳児にして、ここまで気持ちが入るのか!!と心がほっこりのエピソードもたくさんの2歳児クラスの発表会でした!
IMG_1247.jpg
2歳児クラスが1部、2部とわかれ、一度幕が下りたため、優先席の移動等で少しわかりにくいところがあったようです。来年の改善点として、引継ぎさせていただきます。

子どもたちの1年1年の成長を感じていただきながら、3歳児クラスの発表の舞台が始まりました。トップバッターは『ひよこ組さんの❝おつきさまとおともだち❞』でした。
DSCF3220_20160104171017b1e.jpg

DSCF3219_20160104171016609.jpg

DSCF3217.jpg

DSCF3222_2016010417114066a.jpg

かわいくて元気なひよこ組さんが幕前に出てきてダンスを披露してくれたり、おつきさまとお友だちになりたいと、それぞれの動物さんたちが楽器を手に表現してくれる姿は本当にかわいかったですね!みんながおつきさまとお友だちになりたいばかりにケンカになってしまいましたが、最後はみんなで仲直り♡みんなが仲良しになる物語で、会場のみなさんにもひよこ組の仲良しの心が伝わったことと思います。
DSCF3227.jpg

DSCF3211.jpg

DSCF3210.jpg

DSCF3208.jpg

IMG_1264_20160104172657175.jpg

続いて『りす組さんの❝北風と太陽❞』のお話。北風さんと太陽さんは旅人さんにとってどっちが必要か?どちらも負けないぞ!と競争します。北風がピープー吹くとコートは脱げなくなり、太陽さんが暑すぎるとコートはいらなくなり・・・どっちも負けないぞ~!!とはりきって競争します。でもやっぱり、どっちも必要で、それぞれにいいところがあり、みんな素晴らしいんだ!というメッセージをこの物語をとおして、りす組さんが伝えてくれました。
IMG_1278.jpg

DSCF3259_20160104160421b11.jpg

DSCF3258_20160104160419a36.jpg

DSCF3257.jpg

DSCF3256.jpg

DSCF3250.jpg

DSCF3251.jpg

DSCF3255.jpg
最後の曲『だれだってみんな いいところがある~♪』のお歌を3歳児のりす組さんがうたっている姿をみるだけで、ホール練習の時から何度も涙がでたりすさんの舞台でした。この日を最後にお別れのお友だちもいたので、最後のメッセージにもぐっとくるものがありましたね。遠く離れてもずっとずっとお友だちだよ♡
DSCF3265.jpg

さあ熱演が続く年少組最後は『うさぎ組❝3匹のやぎのがらがらどん❞』でした。
IMG_1186.jpg

小さいやぎのがらがらどんを女の子が2番目ヤギと大きいやぎのがらがらどんを男の子たちが分かれてそれは素晴らしいなりきりで、熱演してくれたうさぎ組さん。
DSCF3756.jpg

DSCF3755.jpg

DSCF3754.jpg

DSCF3482_201601041645141f2.jpg

DSCF3481_20160104164513e6a.jpg

DSCF3479_20160104164510017.jpg

DSCF3478.jpg

IMG_1242.jpg

IMG_1241.jpg

IMG_1240.jpg

IMG_1239.jpg

練習の中でも、怖いトロルに負けないぞ!!の気持ちを込めて大きく動いたり、声を出したり、怖い表情になったり、嬉しいお顔になったりと、3歳児でもここまで感情移入して『表現』することができるのか!!とその一生懸命さとかわいさに涙がでるがらがらどんの舞台でした。本番も大きな舞台で堂々と演じ切りましたね!!怖いトロル役は1年目の長野先生!!こちらも熱演でした!!!

今年度の発表会は、休憩時間もとらずに、次々と次のプログラムの紹介を始めていきましたので、少しお迎えに出られた方が戻る前に次のクラスが始まってしまったりと言うことなどがあったかと思います。またお気づきの点などは、ぜひ園までお知らせいただくと嬉しく思います。

年少さんのステージに続いて年中組は学年合同ステージ『ありがとう~心からの感謝の気持ちを込めて~』のオリジナル舞台で、華やかに幕があがりました。
DSCF3608.jpg

DSCF3684.jpg

バックヤードの早着替えのこの臨場感(笑)
DSCF3793.jpg

DSCF3788.jpg

DSCF3786.jpg

DSCF3637.jpg

DSCF3641.jpg

DSCF3644.jpg

DSCF3658.jpg

DSCF3655.jpg

身近なお友だち、先生、そしてお家の方、食べ物に感謝、命に感謝!!と自分たちが生きていけるために関わる全てのことに感謝の気持ちを伝える年中組さんの表現はとても楽しく、そしてぐっとくるメッセージのある舞台となりました。遊べることに感謝!!とアソブンジャーが登場したり、舞台の設置や小道具の片付けも自分たちで音楽に合わせて楽しく表見してくれた年中さん。ポップで楽しいステージ♪途中、バスの運転手の中光先生や中馬先生までもが白帽子をかぶってリズムに合わせて机を運んでくれたり、オーダーをしてくれたりと、先生たちみんなも一緒になって楽しんだ年中組の舞台もとっても楽しくて素晴らしかったです。今年はいよいよみんなが年長さんかと思うとその成長に感動もたくさんもらったステージでした。年中さん『ありがとう!!!』
DSCF3125.jpg

DSCF3130.jpg

IMG_1210_20160104172343af3.jpg

IMG_1213_20160104172344cb9.jpg

IMG_1228_20160104172346830.jpg

そしてプログラムの最後は『年長組ONE PEACE~ぼくらのハピネスタワー』のオリジナルストーリーによるオペレッタ劇の幕が上がりました。
IMG_1318.jpg

IMG_1326_201601041437336bb.jpg
幕が上がった瞬間から、これまでの年長さんの成長と、発表会に取り組んできた過程を思い出しながら、涙を必死にこらえて、音響をしていました。この物語は完全に年長組のオリジナルストーリーだったため、1度きりしかみることのできない、観客席のお客様たちに、子どもたちの伝えたいメッセージ、テーマは伝わったか?と不安に感じながらの練習過程でした。
IMG_1372.jpg

IMG_1373.jpg

IMG_1333.jpg

IMG_1345.jpg

しかし、『平和』と『幸せ』は決して当たり前ではなく、自分たちで守っていくものだというメッセージを5歳児の子どもたちが物語にし、一生懸命に表現し、セリフと表現を通して伝えようとする姿にみなさんきっと感動してくださったのではないかと思います。
IMG_1398.jpg

IMG_1392.jpg

IMG_1382.jpg

IMG_1380.jpg

オープニングの港町の街の人をそれぞれの将来の夢や、なりたいものに変身して、それぞれが楽しく歌い、表現する姿、圧巻でしたね♪2015年も、自然災害や世界各地で起こったテロなど、自分たちの街もいつどんな形でか失うことがあるかもしれないという恐怖を感じた1年でありましたが、それを、子どもたちなりに、自分たちにできることは何か??と考えながら、それぞれ自分の得意なこと、できることで励まし合い、支え合って街をそしてハピネスタワーを再建していく物語は本当に感動でいっぱいでした。
こんな子どもたちが大きくなる未来が、ハピネスタワーのようにキラキラと輝き続けてほしいと心から思った年長組のオペレッタでした✨
IMG_1301.jpg

IMG_1311.jpg

IMG_1324.jpg

最後は年長の子どもたちと会場のみなさんと『志つないで』12月の論語の素読と、『花は咲く』の合唱を行いました。年長の子どもたちと一緒にステージ上からではありましたが、会場のみなさんとともに歌った『花は咲く』。震災から5年がたとうとしていますが、被災地を想い、ここ愛宕幼稚園からまだまだ出来ることをみんなでやっていきたい、子どもたちの未来が明るく平和で楽しい世界になるよう、私たちもその土台をしっかりと根付かせていきたいとこの発表会を通して、とたくさんのメッセ―ジを贈ってくれた子どもたちに感謝の気持ちを感じながら、心を込めてみんなで歌った時間となりました。

お昼すぎまでの午前中いっぱいの生活発表会、最後までご覧いただき本当にありがとうございました。
IMG_1297.jpg

子どもたちにもらった感動の余韻に浸りながら、お正月のお休みも元気に過ごし、3学期の準備を進めております。本日から保育部、わいわい広場は新年のスタート!!みんなで『あけましておめでとうございます 今年もよろしくお願い致します』と新年のご挨拶も言ってくれ、元気な新年のスタートをきることができました☆
IMG_3241.jpg

DSCF3848.jpg

DSCF3847.jpg

DSCF3837.jpg

DSCF3843.jpg

7日からは幼稚園部のお友だちの登園も始まり、ますます賑やかな園での3学期が始まります!!みなさま、2016年も、そして今年度最後の3学期もどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック