愛宕幼稚園 公式ブログ

年長組~お茶教室に行って参りました~

「先生、あと何回寝たらお茶教室!?」と、
今日のお茶教室を楽しみにしていた年長組さんです。

お茶で使う道具や、お辞儀の仕方、和敬清寂のことばを事前に勉強していた子ども達。
幼稚園バスに乗ってコミュニティセンターへいざ出発!!!

館内にいらっしゃったお客様にも元気に挨拶をすることが出来ました。

少し緊張気味の子ども達でしたが、
一生懸命に背筋をピンと伸ばしお話を聞いていました。
今日のお茶教室に向けてお家でも正座で過ごしていたお友だちもいたようです。
IMG_0003_A.jpg

お茶教室の多田先生や、他のお茶の先生方、お手伝いのクラス運営委員のお母様に
「お願いします」の挨拶も上手に出来て褒めていただきました!

まず、多田先生が活けて下さった床の間の花や掛け軸についてお話をしていただきました。
IMG_1354_A_20150520162757576.jpg

「みなさん、掛け軸には何と書いてあると思いますか?」という質問に
「わけいせいじゃくです!!」と元気いっぱいに答えてくれました。

文字にはそれぞれ意味があり、
『和』は、みんなでなかよくすること
『敬』は、相手を敬い、相手を受け入れ、時に我慢をすること
『清』は、心と場を清め、きれいにすること
『寂』は、何事にも動じず、慌てないこと
ということを教えていただきました。


自分なりに考えて、「集中するというのは、一つのことを一生懸命に頑張るということだよ」
「人を思いやる気持ち、誰かの為に気持ちを込める事が大事なんだよ」と、
お茶教室での心構えを一生懸命に考えて発表している子もいました。

『お菓子をどうぞ』
「懐紙といって、お皿のかわりになるのですよ」
「え?紙なのにお皿?すごいな~!!」と目を丸くしながらも
丁寧に、大切に使うことができた子どもたちでした。
懐紙の上にいただいたお菓子は・・・・・・
「あ、お魚の形してる」
「わかあゆっていうんですよ」
「おもちが入っていておいしい!!」と
岐阜県の銘菓あゆの形をしたおいしいお菓子をいただきました。
IMG_0092_A.jpg

IMG_1993_A.jpg
おいしいお菓子を頂いた後は、いよいよお茶の時間。
はじめはお茶の先生方が点てて下さったお茶をいただきました。

いただきますのご挨拶をし、器の正面をずらすために2回まわして
一口。「・・・・・おいしい!!!」

IMG_1371_A.jpg
「苦いと思っていたけど、おいしいね。」「・・・・大人の味だね。」と
話すみんながとてもかわいかったです。

飲んだ後は、口をつけた部分を指で拭い、
指を拭くために再度登場したのが・・・・懐紙!!
懐紙で指先をきれいに拭き、
「1枚の紙が2回も役に立ったね、すごいね」と子どもたちも感動。
IMG_2037_A.jpg

次は、お友だちのために、心を込めてお茶を点てることに挑戦しました。
IMG_0032_A_20150520174132efb.jpg

「この道具ほうきみたいな形だね」
「茶筅というお名前ですよ。竹で出来ています」
「へえ~・・・何本ぐらいあるのかな?」
「80本ぐらいの細い竹でできているんですよ」
と、道具についても興味津々の子どもたちでした。


茶筅を持ち、お友だちの為に一生懸命にお茶を点てました。
「うえ、した、うえ、したって動かすんだよ」
「スピードも大事なんだって」と真剣なまなざしでした。
IMG_1420_A_201505201628030f7.jpg

IMG_0069_A_2015052016201524b.jpg

IMG_0059_A.jpg

IMG_2064_A.jpg

お友だちの為に心を込めて点てたお茶。
そして、一生懸命に自分のことを想って点ててくれたお茶の味は格別!!
「さっきよりももっともっとおいしい!!」
「優しい味がするね。」
IMG_1379_A.jpg

IMG_0148_A.jpg

IMG_2020_A.jpg

最後は真のおじぎで挨拶をして、幼稚園に戻りました。
「楽しかったな、またしたいな!!!」
「ドキドキしたけど上手に出来たよ!!!」
「お友達においしかったって言われたのが嬉しかった~!!」
と、昼食中も楽しかったお話であふれていました。

お忙しい中、たくさんのことを教えて下さった多田先生、
みんなのためにと一生懸命にお手伝いをして下さった
クラス運営委員のお母様方本当にありがとうございました。
課外、お茶教室への参加、心よりお待ち致しております。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック