愛宕幼稚園 公式ブログ

感動いっぱいの生活発表会♪ありがとうございました!!

1月17日(土)は生活発表会でした!!会場は『イイヅカコスモスコモン』の大ホール。大きなステージのある会場で0歳児~5歳児までの保育部、幼稚園部のみんなが出演する一大行事です♪子どもたちは1年間の保育・教育の内容をぎゅっとまとめて、ステージで発表してくれました。(写真は前日リハーサルの様子も含みます♪)
IMG_8158_R.jpg

1421662562869.jpg

らっこさんから年長さんまで、子ども達は物語や創作の世界に浸り、感情や心情を移入して、そのものに成りきり本当にかわいい姿、小さな体で全身をつかって、表現してくれました。
IMG_8153_R.jpg

DSCF7117_R.jpg


IMG_8131_R.jpg

IMG_8138_R.jpg

DSCF7120_R.jpg

IMG_8172_R.jpg

年中さんや年長さんになると、この生活発表会は友達と心を繋いで共に作品を創り上げてゆく素晴らしい活動となりました。
DSCF7054_R_201501191948544a2.jpg

DSCF7058_R_20150119194855bb1.jpg

DSCF7071_R.jpg

DSCF7084_R.jpg

DSCF7092_R_2015011919490068b.jpg

子どもらしく愛らしい魅力満点の表現は、作品のテーマが見る者の胸にストレートで迫って来て涙なくしてはみれないほど、どの学年、どのステージも感動、笑顔いっぱいの生活発表会でした。
DSCF7142_R_20150119190526cb2.jpg

IMG_8170_R.jpg

IMG_8157_R.jpg

 発表会が近づいてくると、おうちの方からの『かけはし』にも、お正月休みの間も練習に励むわが子の姿。ご親戚一同の前で披露してくれた子、楽しみにしていてね!!と秘密主義な子の姿まで。。。各家庭での様子が伝えられ、お母様が優しい眼差しをそそいでいらっしゃる様子に、こちらまで心温かくなりました。
皆様へのお披露目を心待ちに意欲満々の子ども達がいる中、前日、当日になって高熱がでてしまい、泣く泣く本番のステージに立てなかった子も今年はたくさんいました。本番のステージに立てなくても、その過程を頑張ってきたこと、お友だちと一緒にやってきたことが大切・・・とはわかっていても、やはり、あれだけがんばっていたから、お家の方に晴れの舞台をみていただきたかったという気持ちは私たち教師も同じであり、お休みの連絡が入るたびに、胸がつまる想いの生活発表会でありました。
お休みのお友だちが元気になったらもう1回発表会ごっこしようね!!と大道具や小道具も全部持って帰ってきました♪

今年は体育館が工事中で、練習スペースにも制限がある中、セトルに移動練習に行ったり、リハーサルもバスに乗ってセトルやコスモスコモンに出かけたりと、毎日のスケジュールが分刻みで、担当の先生はじめ、各学年も演出方法や練習方法、と先生たちも試行錯誤しながらの準備でした。それでも、子どもたちの思わぬアイデアや、一緒に作り上げていく発表会の練習はとても充実していて、先生たちも達成感と喜びでいっぱいの毎日、そして、17日の当日となりました。
IMG_8185_R.jpg

IMG_8182_R.jpg

IMG_8177_R.jpg

年長さんは最後の生活発表会。どの場面を切り取っても感動でしたが、合奏の場面でのこと。1人の女の子がピアニカのホースをとりに戻ったため、ステージに座るのがみんなよりも少し遅れてしまいました。すると暗転の中みんながスタンバイしていたため、自分のところにいくと、ピアニカがありません、、、困った表情で舞台袖をみつめ、そして一旦戻ってきました。予備のピアニカを手に戻ろうとしたところ、1つずつ詰めて着席していたため、1番端に1つピアニカが!!急ぎ戻る女の子の表情は今にも泣きだしそう。。。それでも暗転から、明るくなり、合奏が始まると素晴らしい演奏でみんなと泣かずにやりきることができました。その姿に園長はじめ、先生たちはその子の年少さんの頃のこと、色々なことが思い出されて、あの場面で声をあげて泣くことなく、ぐっと我慢できた姿に成長を感じ、そして感動して胸が熱くなったのでした。

それぞれの子どもたちにあるエピソードがまだまだたくさんあります。ぜひ、お家のみなさんは、『かけはし』でもまた感想などお寄せください。お気づきの点や、改善ポイントなどは、ぜひ、かけはしではなく、お手紙いただければ幸いです。
終了時間が大幅に遅れてしまったこと、心からお詫び申し上げます。来年の改善として、またよいアイデアなどございましたら、お知らせください♪

発表会でみなさんにありがとうの気持ちでスピーチや、英語タイムを行ってくれた3人の留学生にもたくさんの温かい拍手をありがとうございました!!水曜日の午後の便で帰国しますので、残り2日、園で見かけられましたら、お声かけいただければ嬉しいです☆
DSCF7149_R.jpg
そしてわんぱくルームの山本先生が発表会の日を最後に産休に入りました!!みるみる大きくなったお腹でしたが、わんぱくさんとかわいいステージをして、保護者の方からも励ましのお言葉をいただき、きっと元気な赤ちゃんを産むパワーをもらってくれたことでしょう♪本当におつかれさまでした!!出産、みんなで応援しています!!
DSCF7151_R_20150119190150b7c.jpg

生活発表会の応援にきてくださったおじいちゃまや、おばあちゃまもありがとうございました!お一人おひとりのお客様に十分なおもてなしができなかったかと思いますが、子どもたちの一生懸命な姿に感動していただけていれば幸いです!!ありがとうございました。
IMG_8151_R.jpg

今日、元気に登園してくれたお友だちはまだまだ発表会の余韻たっぷりで、ステージで披露してくれた歌が園内のあちこちで、通りがかりの鼻歌でもきこえてくるほどでした♪しかし残念ながら、明日から年少さんが学年閉鎖となりインフルエンザが流行してきました。みなさん、感染予防に努めて、お気をつけてお過ごしくださいね!!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック