愛宕幼稚園 公式ブログ

牧場遠足

楽しみにしていた牧場への遠足。
朝からお天気が心配でしたが、少しずつ小雨に。。。!!子どもたちの願いが届いたのでしょう。レインコートを着て出発しました。

くねくねの山道をどんどん進んでいくと。。。見えました!!白木牧場の看板!
「牛さん何色かな~」
「どのくらい牛さんいるのかな~」と、胸高まる子どもたち!

白木牧場の方が笑顔で出迎えてくれ、元気に挨拶をし、見学スタート!!

DSCN5905_R.jpg


まずは、お母さん牛。

DSCN5950_R.jpg

白木牧場の牛さんは、よく見かける白と黒のホルスタインではなく、茶色の毛並みのジャージー牛です。


赤ちゃんを産んだお母さん牛しかお乳が出ないこと。
赤ちゃん牛のために作るお乳。みんなは、そのお乳(牛乳)を特別に分けてもらって、いつも飲んでいるということ。
そのお話を聞いて、子どもたちも私たち教師もハッとさせられ、改めて感謝の気持ちを忘れずに、頂くことの大切さを感じました。

牛さんがいつも食べているエサ(牧草)も、におわせてもらいました!

DSCN5908_R.jpg

DSCF5899_R.jpg

DSCN5913_R.jpg

次は赤ちゃん牛。

DSCN5947_R.jpg



今、仔牛は4頭いて、一番小さい牛は一週間前に産まれたばかりだそうです。
それを聞いて、「えー!?運動会おわったあとくらいやん!」と、驚いていたり、
「もうお母さん牛と離ればなれってかわいそうやね。。。」など子どもたちなりに色々と考える時間になったようです。


「牛さん、おいで~!」と、声をかけると近づいてきてくれました!

DSCF5909_R.jpg



最後に、搾乳室の見学をしました。
朝夕2回牛さんのお乳を、この機械で搾っているそうです。

DSCN5954_R.jpg



牛乳ができるまでの過程を教えてもらい、みんなが飲んでいる美味しい牛乳は牛さんや、牧場で働かれている方のおかげだということが実際に見て話を聞けたことで、実感することができました。


「牛さんありがとう!」
「また来るね!」と、牧場をあとにしました。



園に戻り、今朝搾りたての牛乳をみんなで頂きました。
「なんだか、甘い!」
「おいしい!おかわりありますか?!」
と、一口を大事に味わって飲んだ子どもたちでした。


「命をいただいている」ということへの感謝の気持ちを、これからも忘れずにいてほしいなと思います。


白木牧場の方、小雨の降る中、案内してくださり本当にありがとうございました!
またあそびに行きます(*^。^*)
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック