愛宕幼稚園 公式ブログ

6月28日(金)のおやつは・・・

今日は『水無月』を作りました。
P1220520.jpg

6月30日は水無月を食べる日。
京都では1年のちょうど折り返しにあたるこの日に、
この半年の罪や穢れを祓い、残り半年の無病息災を
祈願する神事「夏越祓(なごしのはらえ)」が行われます。

この「夏越祓」に用いられるのが、6月の和菓子の代表ともいうべき
「水無月」です。
6月30日はちょうど日曜日なので
2日ほど早いですが、今日のおやつで登場させています。

水無月は白の外郎生地に小豆をのせ、三角形に包丁された菓子ですが、
それぞれに意味がこめられています。

水無月の上部にある小豆は悪魔払いの意味があり、
三角の形は暑気を払う氷を表しているといわれています。

下の生地は園長せんせい大好きな
ういろう!

上には甘納豆をたくさんのせています。
P1220518.jpg

最後は
蒸し器でじっくり、ゆっくり蒸して出来上がりです。
P1220519.jpg

毎日、論語に運動に遊びに
頑張る子どもたち。

今年も残り半年を
元気いっぱい健康に
過ごせますように♪(^'^)

by給食室

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック