愛宕幼稚園 公式ブログ

年長さん卒園おめでとう!&25年度修了式☆~1年間ありがとうございました~

先週の温かい日が続いたおかげで、園の桜も5分咲きまで開花して参りました。先週の日曜日は第37回の卒園式で、74名の年長組の子どもたちが小学校への期待いっぱいに園を巣立っていきました。小さかったみんなが、卒園式では、園長先生から一人ひとり卒園証書を立派に受け取る姿に先生たちも感激、感動の式となりました。

DSCF1757_R.jpg

DSCF1760_R.jpg

DSCF1764_R.jpg

DSCF1767_R.jpg

DSCF1775_R.jpg

DSCF1762_R.jpg

DSCF1891_R.jpg

DSCF1815_R.jpg
年長さんが卒園してからの数日間は数人のお友だちしか来なくなり、年長組の体育館のお部屋はとっても淋しく、年長さんの存在の大きさを改めて感じた数日でありました。20日の木曜日に25年度の修了式も無事に終わり、全学年の25年度のクラスでの活動が終了しました。保育部のお友だち、春休みの預かり保育のお友だちには、春休みも引き続き会えますが、そのほかのお友だちは春休みが終わって、次に登園する日には、クラスの名札のバッチの色も変わり、1つお兄さん、お姉さんになって登園が始まります。16日の卒園式を終え、そして木曜日の修了式に園長が1年を振り返っての園だよりを発行いたしましたので、遠方からいつも応援してくださっているおじいちゃまやおばあちゃまへの感謝も含めまして、ここに一部掲載させていただきます。

以下園だより修了式号より

陽光うららかな十六日、74名の卒園生が、飯塚高校聖堂にて凛とした姿で小学校への期待を胸に巣立って参りました。次を担う年中さんも園の代表として立派に式に臨みました。年中保護者様にはお子様の送迎や直接式へご参加の方もありお忙しい中本当にありがとうございました。   
さて、今年度保護者の皆様には秋からの改築工事によりお子達の環境の変化に戸惑われご心労をお掛けいたました。大人の心配をよそに子ども達は新しい環境を好奇心と喜びをもって受け入れてくれ安堵いたしました。工事は今年の12月竣工を目指し、雨にも負けずに今進行中でございます。一期工事の上棟式も間近となりました。本日別紙にて新学期学年・学級配置図と本紙下段には二期工事に伴う送迎についてのお願いを載せております。来年度も保護者様にはご不便をお掛けいたしますが、子ども達の安全なる環境づくり最優先の工事という事をご理解下さいますよう改めてお願い申し上げます。
 卒園式理事長が祝辞で「両手」の話をなさいました。「子ども達は両手で修了証書を受け取りますが修了証書の中はそれまでの園生活の全ての結実を賞するもので大切なものである。」「物を大切に出来る人は人も大切に出来る」との話しでした。園では子どもも教師も物の受け渡しは原則「両手」を基本として生活しています。片手がふさがってやむ負えぬ時は「片手でごめんなさい」と言葉を添えています。「すべてのものに愛の心をもって」心豊かに日々を送りたいものです。
 ご来賓の上野様(旧父母の会会長)には「ハイ」や「元気な挨拶」はどんな所に行っても周りの人を元気に出来る魔法の言葉という、人が人の中で社会性を身につける一番基本である「挨拶」「返事」について子どもにわかりやすく話してくださいました。
保護者様には年度末のお忙しい中「学校評価アンケート」のご協力ありがとうございました。アンケートからお子様の一年間の成長がうかがえ特に年中学年は高い評価を頂き非力ながら一年間の努力が実ったことを実感いたしました。園の方は本日で今年度終了致しますが皆様からのご要望・ご意見の中から幼稚園教育の基盤充実の強化や子ども達の健やかな成長の保証となる事柄につきましては十分検討させていただき「出来る事はやる」の精神で次年度へ活かして参ります。皆様には「かけはし」へのご協力心より感謝いたします。独りよがりで自分には優しく皆様には厳しい園だよりに一年間お付き合いくださいましてありがとうございました。卒園生のお母様が下さったお手紙で「園だよりをトイレの友として、愛読していたけれど、卒園してそれが無くなることが大変寂しい」と知り勝手に誉められたとやる気満々の園長です。何故かいつも前日深夜2時半から4時半の睡魔と闘いながら原稿を書き、その読解不能な私の原稿を発行日前日に出し職員にパソコン構成してもらっている園長の毎月の生みの苦しみです。
人は誉められて初めて自分の良さに気づきます。
愛されて人を愛する事が出来る人になります。
認められて心にゆとりを持つことが出来ます。 渡邊和子シスター
                       
 最後になりましたが、父母の会会長・三役・クラス委員の皆様はじめ保護者様には物心両面のご支援ありがとうございます。
18日、正門の桜の春色のつぼみがついに春一番を運んできました。
では春本番、お子達の進級と新しい出会いを楽しみにお元気にお過ごしください。

早速、本日は26年度の入園説明会を行わせていただきました。4月からピカピカの年少組さんに入園予定の88名のお友だちと、年中、年長さんからの入園の保護者様には年度末のお忙しい中お集まりいただきありがとうございました。4月のあらたな出会いの春を楽しみに、入園のご準備をどうぞよろしくお願い致します(*^。^*)

あたご幼稚園のブログにも1年間たくさんのご声援をありがとうございました!!子どもたちの園での様子を少しでもお伝えしたいと思い、報告させていただいておりましたが、なかなか毎日の更新もできず、ほんとならば、この姿も!この笑顔も!!とお伝えしたい気持ちはありながら、全てをご覧いただくことができず、申し訳なく思っております。来年もさらに楽しく子どもたちが活動している様子をお伝えしていけたらと思っております。1年間、本当にありがとうございました。

スポンサーサイト